ルート検索

住所を入力して検索ボタンをクリックすると、ルートが表示されます。

メールアドレス :   

登録内容

  • [登録者] : 沖縄総合事務局農林水産部
  • [言語]日本語
  • [エリア]沖縄県 那覇市
  • 登録日 : 2021/03/18
  • 掲載日 : 2021/03/18
  • 変更日 :2021/03/18
  • 総閲覧数 : 48 人
お知らせ

おきなわAFFメール第265号(2021年3月18日)

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
沖縄総合事務局メールマガジン
 おきなわAFFメール         2021年3月18日第265号
                発行:内閣府沖縄総合事務局農林水産部

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
◇ 目次 ◇
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
1. 農政トピックス
(1)【NEW】国産農林水産物等販路多様化緊急対策事業の2次公募につ
   いて
(2)【NEW】国の緊急事態宣言の影響を受ける事業者への一時金の受付
   開始について
(3)【NEW】「自然災害等のリスクに備えるためのチェックリスト」と
   「農業版BCP(事業継続計画書)」を策定しました
(4)【NEW】「農の雇用事業」及び「就職氷河期世代雇用就農者実践
   研修支援事業」(令和3年6月研修開始分)の募集を開始しました
(5)【販売期間延長】Go To Eatキャンペーン食事券(沖縄)について
(6)新型コロナウイルス感染症に関する農業者、食品事業者等向け相談窓
   口について
(7)「沖縄地域食文化の保護・継承ネットワーク」会員募集中!
(8)「令和2年度補正予算 農業労働力確保緊急支援事業」について(令
   和3年3月31日まで)
(9)新型コロナの感染リスクを下げるための対応をお願いします
(10)農林水産業・食品産業に関するコロナ支援情報がすぐに探せるウェブ
   サイトの公開について
(11)農地中間管理機構の制度について
2.統計調査結果等情報
(1)【更新】統計新着情報
(2)市況情報
3.主な政策情報
4. 食品表示に関する情報提供
(1)食品表示Q&A・ガイドライン等
(2)食品表示110番について
(3)加工食品の原料原産地表示の相談窓口について
5.その他の情報提供


−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
1.農政トピックス
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
(1)【NEW】国産農林水産物等販路多様化緊急対策事業の2次公募につ
   いて

   農林水産省では、新型コロナウイルス感染症の影響を受けた農林漁業
  者、加工業者等の新たな生活様式に対応した販売促進・販路の多様化等
  の取組を支援する「国産農林水産物等販路多様化緊急対策事業」を実施
  しています。
   具体的には、
  (1)新規サイト構築等によるインターネット販売の取組
  (2)インターネット販売事業者と連携した取組
  (3)交通機関との連携によるテイクアウト・デリバリー販路の確立
  (4)ウェブサイト等の活用によるテイクアウト・デリバリー等の販路
     の確立
  (5)創意工夫による多様な販路の確立
  (6)学校給食への食材提供
  (7)子ども食堂等への食材提供
  を支援します。

   この度、本事業の2次公募が令和3年3月17日から開始されましたので
  お知らせします。
   また、Zoomによるオンライン説明会も3月24日、30日及び4月1日に
  行われますので、事業にご関心のある方は是非ご参加ください。

   詳細につきましては、以下の農林水産省HP及び販路多様化事務局HP
  をご覧ください。

  ・農林水産省HP
   https://www.maff.go.jp/j/kanbo/tayouka/201216.html

  ・販路多様化事務局HP
   https://hanrotayouka.jp

  【お問合せ先】
   沖縄総合事務局農林水産部農政課   
   担当者:齊藤、新藤、川満
   電話:098−866−1627


(2)【NEW】国の緊急事態宣言の影響を受ける事業者への一時金の受付
   開始について

    経済産業省では、国の緊急事態宣言発令対象地域の飲食店と直接・
   間接の取引がある、または国の緊急事態宣言発令対象地域における不
   要不急の外出・移動の自粛により直接的な影響を受けた事業者に対し、
   最大60万円(個人は最大30万円)の一時金を支給する事業の受付を
   3月8日に開始しました。 
    本事業では、農林漁業者も、(1)国の緊急事態宣言発令対象地域
   の飲食店時短営業または外出自粛等の影響を受けていること、(2)
   2021年の1月、2月または3月の売上が50%以上減少(2019又は2020
   年比)していること等の要件を全て満たした場合、支援の対象となり
   得ます。

    申請期間は令和3年3月8日(月)から同年5月31日(月)までで
   す。
  (ご自身で電子申請を行うことが困難な方のために、那覇市内の申請
   サポート会場(要予約)にて、補助員が電子申請の手続きをサポート
   します。)

    詳細につきましては、以下の事務局HPをご覧ください。

   ・沖縄総合事務局経済産業部HP
    http://www.ogb.go.jp/keisan/2020coronataisaku

   ・一時支援金事務局HP
    https://ichijishienkin.go.jp/

  【お問合せ先】
   沖縄総合事務局農林水産部農政課
   担当者:齊藤、新藤、川満
   電話:098−866−1627


(3)【NEW】「自然災害等のリスクに備えるためのチェックリスト」と
   「農業版BCP(事業継続計画書)」を策定しました

   近年、自然災害等が多発しており、農林水産関係の被害も後を絶ちま
  せん。こうした中、農林水産省では、農業者の皆様が自然災害等への備
  えに取り組みやすいものとなるよう、「自然災害等のリスクに備えるた
  めのチェックリスト」と「農業版BCP(事業継続計画書)」フォーマッ
  トを策定しました。

   本チェックリストと農業版BCPは、自然災害等のリスクに対する備
  えの意識やMAFFアプリなど自然災害等に係る注意喚起システムへの
  関心を高めるとともに、台風被害等の軽減のための取組事例等(災害の
  教訓)の提供や農業保険などセーフティネットへの加入の契機となるこ
  とを目的としています。
 
   本チェックリストと農業版BCPは、耕種、園芸、畜産の3パターン
  に分かれております。今後の農業経営の更なる改善を図っていく上でも、
  ご自身の経営形態に最も合うチェックリストを活用して、農業版BCP
  の策定に取り組んでみましょう!

   「自然災害等のリスクに備えるためのチェックリスト」と「農業版B
  CP(事業継続計画書)」は、以下の農林水産省ホームページからダウ
  ンロードできます。是非、一度、お試しください。

  ◇詳しくはこちら(農林水産省HP)
   https://www.maff.go.jp/j/keiei/maff_bcp.html

  【お問合せ先】
   沖縄総合事務局農林水産部経営課
   担当者:比嘉(保)、比嘉(朝)
   電 話:098−866−1628(直通)


(4)【NEW】「農の雇用事業」及び「就職氷河期世代雇用就農者実践
   研修支援事業」(令和3年6月研修開始分)の募集を開始しました

   農林水産省では、農業法人等が就農希望者を新たに雇用して実施す
  る研修に対して支援を行う「農の雇用事業」を実施しています。
具体的には、農業法人等が(1)就農希望者を新たに雇用し、農業
  技術や経営ノウハウ等を習得させるために実施する研修(雇用就農者
  育成・独立支援タイプ)や、(2)新たな農業法人の設立を目指す者
  を雇用し、農業技術や法人設立に必要な経営ノウハウ等を習得させる
  ために実施する研修(新法人設立支援タイプ)、(3)職員等を次世
  代経営者として育成するために、先進的な農業法人や異業種の法人へ
  派遣して行う研修(次世代経営者育成タイプ)に対して支援を行いま
  す。 
   現在、令和3年6月から実施される上記(1)(2)の研修を対象
  に、募集を開始しており、令和3年3月22日が締切りになっておりま
  す。
   (3)タイプの研修は、令和4年1月31日まで随時募集しておりま
  す。

   なお、「就職氷河期世代雇用就農者実践研修支援事業」(令和2年
  度第3次補正予算)についても、就職氷河期世代(原則、30歳以上50
  歳未満の者)を対象に、上記(1)の研修と同時募集しております。

   詳細につきましては、以下の全国新規就農相談センターHPをご覧
  ください。
   https://www.be-farmer.jp/farmer/employment/  

  【お問合せ先】
   沖縄総合事務局農林水産部経営課
   担当者:中村、米須
   電 話:098−866−1628


(5)【販売期間延長】Go To Eatキャンペーン食事券(沖縄)について

   農林水産省は、感染予防対策に取り組みながら頑張っている飲食店
  を応援し、食材を提供する農林漁業者を応援するため、購入額の25%
  分を上乗せしたプレミアム付食事券を発行するGo To Eat キャンペー
  ン事業を実施しています。
 
 
   この度、沖縄県内の登録飲食店で使用できるGo To Eat キャンペー
  ンおきなわプレミアム付食事券(紙・電子)の販売期間が5月31日ま
  で延長されることが決定しました!

  食事券販売期間 :令和3年5月31日(月)まで
  食事券利用期間 :令和3年6月30日(水)まで

   プレミアム付食事券(紙・電子)の申込みは、Go To Eatキャンペー
  ンおきなわ公式ホームページから手続いただけます。また、紙食事券
  は、ファミリーマート(Famiポート)で直接発券・購入いただけます。

   ご利用に際しては、原則4人以下、2時間以内等の制限があるので
  ご注意ください(※今後、新型コロナの感染状況等踏まえ、運用に変
  更が生じる可能性がございますので、最新の情報は、以下のHPより
  ご確認ください。)。
 
  ※オンライン予約によるポイント付与については、既に付与が終了し
  ています。ポイントの利用期限は最長令和3年3月31日ですが、この
  日までに予約を入れることにより、最長令和3年6月30日までの来店
  予約をすることが可能です。最終来店日等詳細は各オンラインサイト
  をご確認ください。

   キャンペーンの詳細につきましては、以下のHPをご覧ください。

  【沖縄におけるプレミアム付き食事券発行事業について】
   ・Go To Eatキャンペーンおきなわ専用ホームページ
    https://gotoeat.okinawa.jp/
   ・Go To Eatキャンペーンおきなわコールセンター
    098-993-9376
    受付 平日10:00〜17:00、
       土日祝・12/29〜1/3 休み

  【Go To Eatキャンペーン全体について】
   ・Go To Eatキャンペーン公式サイト https://gotoeat.maff.go.jp/
   ・Go To Eatキャンペーンコールセンター
    0570-029-200 (050-3734-1523) 
    受付 10:00〜17:00(土日祝含む)
       12/29〜1/3 休み
 
  【お問合せ先】
    沖縄総合事務局農林水産部食料産業課
  担当者:翁長、新城
  電 話:098−866−1673(直通)


(6)新型コロナウイルス感染症に関する農業者、食品事業者等向け相談窓
  口について
   
   農林水産省では、農業者や食品事業者等の皆様からの新型コロナウイ
  ルス感染症に関するご相談に対応するため、相談窓口を設置しています。
   沖縄総合事務局農林水産部でも、以下のとおり相談窓口を設置してお
  りますので、お困りのことがございましたら、ご相談ください。

  対応時間:平日9時〜17時
  担  当:沖縄総合事務局農林水産部農政課
        齊藤、新藤、川満
  電  話:098−866−1627(直通)

  【参考】相談窓口一覧(農林水産省HP)
   https://www.maff.go.jp/j/saigai/n_coronavirus/index.html#c06


(7)「沖縄地域食文化の保護・継承ネットワーク」会員募集中!

   農林水産省では、地域における多様な食文化の保護・継承をより推進
  するため、地域ごとに「地域食文化の保護・継承ネットワーク」を設置
  しました。
   沖縄地域においても、「沖縄地域食文化の保護・継承ネットワーク」
  を設置しましたのでご案内いたします。
   沖縄県内で伝統的な食文化の保護・継承活動をされている団体・個人
  の皆様、これから実践しようとしている方、関心のある方などをネット
  ワーク会員として募集していますので、ぜひご参加ください!

  ○内容
    食文化の保護・継承に関する地域内の関係者のネットワーク構築、
   イベントの開催等関連情報の提供を行います。
   ※全国の取組については、以下の農林水産省HPをご覧ください。 
    https://www.maff.go.jp/j/keikaku/syokubunka/network/main.html

  ○参加方法
    次のリンクから沖縄総合事務局の募集案内ページがご覧いただけま
   すので、チラシ、応募用紙等をご確認の上、メールまたはFAXにて
   応募用紙を送付ください。また、携帯電話やスマートフォンをご利用
   の方は、メール本文に次の必要事項をご記入の上、下記のメールアド
   レスへ送付ください。
   ※沖縄総合事務局HP
 「沖縄地域食文化の保護・継承ネットワーク」会員の募集について
    http://www.ogb.go.jp/nousui/syokusan/syokubunka/netowa-ku

  <必要事項>
   ・団体名(個人の場合は不要)
   ・氏名(ふりがな)
   ・所在地(市町村まで)
   ・電話番号(連絡の取れる番号)
   ・メールアドレス
   ・ご意見等

  <メールアドレス> 
   Oki-syokubunka.r3v○ogb.cao.go.jp
   ※迷惑メール対策のため、@を○で表記しております。お手数ですが、
   ○を@に置き換えて、送付ください。

  【お問合せ先】
    沖縄総合事務局農林水産部食料産業課
    担当者:翁長、垣花、桃原
    電 話:098−866−1673(直通)


(8)「令和2年度補正予算 農業労働力確保緊急支援事業」について(令
   和3年3月31日まで)

   農林水産省では、新型コロナウイルス感染症拡大の影響により人手不
  足となり、農作業に支障が生じている農業経営体等に対し、代替人材の
  確保に必要な経費や代替人材育成のために行う研修などに関する費用の
  支援などを行う「農業労働力確保緊急支援事業」を実施しています。
   事業対象期間は令和3年3月末日までです。
   助成金は、月毎に支援対象となる賃金等の支払日の翌月末までに請求
  してください。

   詳細につきましては、以下のHPをご覧ください。

   〇農林水産省HP
    農業経営体向け事業の紹介チラシ
    https://www.maff.go.jp/j/new_farmer/roudouryokukinkyukakuho/attach/pdf/roudouryokukinkyukakuho-20.pdf
    研修等支援事業の紹介チラシ
    https://www.maff.go.jp/j/new_farmer/roudouryokukinkyukakuho/attach/pdf/roudouryokukinkyukakuho-21.pdf
    人材呼び込み支援事業の紹介(関係協同組合向け)チラシ
    https://www.maff.go.jp/j/new_farmer/roudouryokukinkyukakuho/attach/pdf/roudouryokukinkyukakuho-22.pdf   

   〇全国農業会議所の専用webサイト「for farmer プラットフォーム」
    (本事業に関する助成金の申請受付や求人情報などを掲載)
     https://for-farmer.jp/
 
  【お問合せ先】
   全国農業会議所 サポートセンター
   電  話:0120−150−055(フリーコール)
   受付時間:9時〜17時(平日及び祝日)
   メ ー ル:info@for-farmer.jp


(9)新型コロナの感染リスクを下げるための対応をお願いします

   新型コロナの感染リスクを下げるため、引き続き、全ての場面で以下
  の点を守っていただくようお願いします。

  ○マスク着用や三密(密閉・密集・密接)の回避を徹底しましょう。
  ○換気を良くしましょう(室内の場合)。
  ○集まりは、少人数・短時間を心掛けましょう。
  ○大声をださず会話はできるだけ静かにしましょう。
  ○共用施設の清掃・消毒、手洗い・アルコール消毒を徹底しましょう。

   詳細につきましては、以下のHPをご覧ください。
  ・「感染リスクが高まる「5つの場面」」(内閣官房HP)
  ⇒ https://corona.go.jp/proposal/
  ・新型コロナウイルスについて(農林水産省HP)
  ⇒ https://www.maff.go.jp/j/saigai/n_coronavirus/index.html
  ・「5つの場面」に注意しましょう(農林水産省HP)
  ⇒https://www.maff.go.jp/j/saigai/n_coronavirus/5scenes.html

  【お問合せ先】
   沖縄総合事務局農林水産部農政課
   担当者:齊藤、新藤、川満
   電 話:098−866−1627(直通)


(10)農林水産業・食品産業に関するコロナ支援情報がすぐに探せるウェブ
   サイト公開について
   
   農林水産省では、農林漁業者や食品関連事業者の方々が支援の内容を
  探しやすいウェブサイトを公開しました。
   農林水産省の支援策にとどまらず、他省庁や都道府県の支援策も掲載
  して、必要な支援が探しやすくなっています。

   詳細につきましては、以下の農林水産省HPをご覧ください。
   https://www.maff.go.jp/j/saigai/n_coronavirus/support.html

   また、食品事業者向けの金融支援措置、雇用調整助成金の特例措置や
  相談窓口の設置等詳細を以下HPにまとめておりますのでご覧ください。
   https://www.maff.go.jp/j/shokusan/saigai_r2-march.html#a1

 【お問合せ先】
  (全体について)
   沖縄総合事務局農林水産部農政課
   担当者:齊藤、新藤、川満
   電 話:098−866−1627(直通)

  (食品事業者向け支援策について)
   沖縄総合事務局農林水産部食料産業課
   担当者:翁長、新城
   電 話:098−866−1673(直通)


(11)農地中間管理機構の制度について

   沖縄総合事務局では、平成26年度に始まった農地中間管理機構の制度
  について、本年度も引き続きその推進に取り組んでいます。
   同制度は、担い手への農地集積と耕作放棄地の発生防止・解消を目標
  に、都道府県段階の公的な機関である農地中間管理機構((公財)沖縄
  県農業振興公社)が分散・錯綜した農地や耕作放棄地を借り受けて、必
  要な場合には大区画化や再生整備等の条件整備を行った上で、担い手や
  新規就農希望者等に転貸し、地域の農地利用の最適化(集積・集約)や
  農業経営の効率化を図るというものです。
   (公財)沖縄県農業振興公社では、平成27年10月26日以降、随時借受
  希望者の申請受付を行っており、その状況については、受付した月の翌
  月に機構HPにて公表を行うこととしています。
   なお、申請が受付された翌々月1日から起算して2年経過した申請者
  は借受希望者名簿から削除されますのでご注意ください。


  公募結果概要(令和2年12月末時点 沖縄県分)
  令和 2 年度:借受希望者  529名、借受希望面積  814ha
  令和 元 年度:借受希望者   464名、借受希望面積  551ha
  平成30年度:借受希望者   225名、借受希望面積  151ha
  
  累 計:   1,218名、 1,516ha


   詳細につきましては、以下の(公財)沖縄県農業振興公社HPをご覧
  ください。
    http://www.onk.or.jp/


  【お問合せ先】
   沖縄総合事務局農林水産部経営課
   担当者:玉城、比嘉(良)
   電 話:098−866−1628(直通)


−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
2.統計調査結果等情報
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
(1)【更新】統計新着情報
   R3.3.12 令和元年農業産出額(沖縄県)
   R3.3.12 令和元年農業総産出額及び生産農業所得(全国)(農林
   水産省HP)
   R3.3.12 令和元年農業産出額及び生産農業所得(都道府県別)
   (農林水産省HP)
   R3.3.9 令和2年産飼料作物の作付(栽培)面積及び収穫量、え
   ん麦(緑肥用)の作付面積(農林水産省HP)
   R3.2.26 農業経営統計調査 令和元年農業経営体の経営収支(概
   数値)(農林水産省HP)
   R3.2.19 令和2年産茶の摘採面積、生葉収穫量及び荒茶生産量(
   農林水産省HP)
   R3.2.18 令和2年産日本なし、ぶどうの結果樹面積、収穫量及び
   出荷量(農林水産省HP)

   公表された、各種統計調査結果については以下の沖縄総合事務局農林
  水産部HPをご覧ください。
   http://www.ogb.go.jp/nousui/toukei/006787.html


(2)【市況情報 沖縄県中央卸売市場HPリンク】

  ○青果物、花きの市況情報
   http://www.pref.okinawa.jp/site/norin/oroshiuri/index.html


−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
3.主な政策情報
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
 ◆注目情報 ◆−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

  ○農林水産省HP
   http://www.maff.go.jp/

  ○令和3年度農林水産予算概算決定の概要について
   https://www.maff.go.jp/j/budget/r2hosei3.html

  ○令和2年度農林水産関係補正予算の概要について
(1次補正)
   https://www.maff.go.jp/j/budget/r2hosei.html
   (2次補正)
   https://www.maff.go.jp/j/budget/r2hosei2.html
   (3次補正)
   https://www.maff.go.jp/j/budget/r2hosei3.html

  ○農林水産業・地域の活力創造プランについて
   https://www.maff.go.jp/j/kanbo/katsuryoku_plan/index.html#plan
   
  ○TPP関連情報
   https://www.maff.go.jp/j/kanbo/tpp/index.html
   
  ○日EU・EPA(日EU経済連携協定)関連情報
   https://www.maff.go.jp/j/kanbo/eu_epa/index.html

  ○日米貿易協定関連情報
   https://www.maff.go.jp/j/kokusai/tag/index.html

  ○農林水産省における東日本大震災に関する情報
   https://www.maff.go.jp/j/kanbo/joho/saigai/index.html

  ○農業生産工程管理(GAP)関連情報

   GAPについて
   https://www.maff.go.jp/j/seisan/gizyutu/gap/index.html

   オンライン研修「これから始めるGAP」について
   https://www.maff.go.jp/j/seisan/gizyutu/gap/online_kensyu.html

  ○農林水産物・食品輸出プロジェクト(GFP)関連情報

   GFPについて
   https://www.maff.go.jp/j/shokusan/export/gfp/gfptop.html

   GFPコミュニティサイト
   https://www.gfp1.maff.go.jp/

  ○農作物の輸出に係る植物検疫などの課題解決支援について
   https://www.zenshoku-kyo.or.jp/consultation/publics/index/50/

  ○日本型直接支払制度

   多面的機能支払交付金
   https://www.maff.go.jp/j/nousin/kanri/tamen_siharai.html
  
   中山間地域等直接支払制度
   https://www.maff.go.jp/j/nousin/tyusan/siharai_seido/index.html

   環境保全型農業直接支払交付金
   https://www.maff.go.jp/j/seisan/kankyo/kakyou_chokubarai/mainp.html


  ○経営所得安定対策について
   https://www.maff.go.jp/j/seisaku_tokatu/antei/keiei_antei.html

  ○各地域の「人と農地の問題」を解決しましょう!
   https://www.maff.go.jp/j/keiei/koukai/hito_nouchi.html

  ○農地中間管理機構(農地集積バンク)について
   https://www.maff.go.jp/j/keiei/koukai/kikou/index.html

  〇農業保険(収入保険・農業共済)について    
   https://www.maff.go.jp/j/keiei/nogyohoken/

  〇農業者年金について
   http://www.nounen.go.jp/

  ○あふてらす農林漁業はじめるサイト
   http://www.maff.go.jp/j/aff_terrace/index.html

  ○農業を始めたい皆さんを応援します!
   https://www.maff.go.jp/j/new_farmer/index.html

  ○就農情報ポータルサイト「農業をはじめる.JP」
   https://www.be-farmer.jp/

  ○農山漁村地域の起業支援プラットフォーム「INACOME」
   https://inacome.jp/

  ○女性の活躍を応援します!
   https://www.maff.go.jp/j/keiei/jyosei/index.html

  ○農業女子プロジェクトについて
   https://www.maff.go.jp/j/keiei/jyosei/noujopj.html
  
  ○国会提出法律案について
   https://www.maff.go.jp/j/law/bill/index.html

  ○補助事業参加者の公募
   https://www.maff.go.jp/j/supply/hozyo/index.html

  ○報道発表資料
   https://www.maff.go.jp/j/press/index.html#oldReport


−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
4.食品表示に関する情報提供
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

(1)食品表示Q&A・ガイドライン等

  1)食品表示法等(法令及び一元化情報)
  [法令・政令・府令・Q&A等:外部リンク(消費者庁HP)]
   https://www.caa.go.jp/policies/policy/food_labeling/food_labeling_act/#laws

  2)有機農産物及び有機加工食品のJAS規格のQ&A(令和2年3
   月現在)
   https://www.maff.go.jp/j/jas/jas_kikaku/yuuki.html

  3)特別栽培農産物に係る表示ガイドラインQ&A
   https://www.maff.go.jp/j/jas/jas_kikaku/tokusai_a.html


(2)食品表示110番について

   沖縄総合事務局農林水産部消費・安全課では、消費者や生産者、食品
  製造業者等から食品に関する不適正表示の情報提供を受ける「食品表示
  110番」を開設しています。

  【受付方法】
   沖縄総合事務局農林水産部消費・安全課(表示・規格担当)
   電 話:098−866−1672

  (受付時間)
   8:30〜17:15
  (12:00〜13:00及び土・日・祝日・年末年始を除く)
   
   詳細は以下の沖縄総合事務局農林水産部HPをご覧ください。
   http://www.ogb.go.jp/nousui/syouan/nousui_syoku_jas/006265


(3)加工食品の原料原産地表示の相談窓口について
  
   加工食品の原料原産地表示について、平成29年9月1日に食品表示
基準が改正され、令和4年3月31日までに、国内で製造された全て
  の加工食品について、製品に占める重量割合上位1位の原材料の産地を
  表示することが義務付けられました。
   これに伴い、新たな制度への円滑な対応のため、実際に表示を行う事
  業者等を対象とした窓口を設置しています。

【相談窓口】
   沖縄総合事務局農林水産部消費・安全課(表示・規格担当)
   電 話:098−866−1672
   
  (受付時間)
   8:30〜17:15
  (12:00〜13:00及び土・日・祝日・年末年始を除く)
   
  ○「新たな加工食品の原料原産地制度」の詳細は、以下の消費者庁HP
   をご覧ください。
   https://www.caa.go.jp/policies/policy/food_labeling/quality/country_of_origin/index.html

  【お問合せ先】
   沖縄総合事務局農林水産部消費・安全課
   担当者:久積、甲斐、大城
   電 話:098−866−1672(直通)


−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
5.その他の情報提供
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
  
  沖縄総合事務局総務部総務課では、Twitterによる沖縄総合事務局HP
 の新着情報等の配信を行っています。
  詳細につきましては、以下の沖縄総合事務局総務部HPをご覧ください。
  http://www.ogb.go.jp/soumu/twitter.html

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
  このメールマガジンは、国民の皆さんに、農林水産省及び沖縄総合事務
 局農林水産部が進める農林水産行政に関する情報をわかりやすくタイムリ
 ーにお届けするものです。

 ◆このメールマガジンへのご意見・ご要望、配信中止・配信メールアドレ
  スの変更などはこちらからどうぞ。
  http://www.ogb.go.jp/nousui/nousui_mail.html

 ◆沖縄総合事務局農林水産部HP
  http://www.ogb.go.jp/nousui/index.html

 ◆編集・発行 内閣府沖縄総合事務局農林水産部農政課
       (〒900−0006 那覇市おもろまち2−1−1)
        電話:098−866−1627

びびなび - 自治体からのお知らせ

印刷された情報をサイトで見るには、上記URLまたはQRコードからアクセスできます。